恋愛や婚活の疑問・悩みを心理学や統計学を利用して解いていくサイト

恋愛心理学の教科書

マッチングアプリ

女性有料のおすすめマッチングアプリ5選!有料だからこそ使うべき!

人気がある女性有料のマッチングアプリや、女性有料のアプリのメリット・デメリットが知りたいあなたへ。

  • 「無料のと比べてどう違うの?」
  • 「一番おすすめのアプリは?」

マッチングアプリの多くは女性が無料で使えるのに、有料のものを使う意味ってわからなくないですか?

7割は女性無料、残りは女性も有料のものです。

実は女性が無料のものよりも、女性有料のマッチングアプリの方が増え続けてるんです。

意外ですよね。

では、なぜ女性有料のマッチングアプリが存在するのか?そのメリットは何なのか?

おすすめの女性有料のマッチングアプリを紹介した後に、男女別のメリット・デメリットについても解説していきます。

無料よりも有料のマッチングアプリで早く婚活にピリオドを打ちたい方は読み進めてください。

この記事を読むとわかること

  1. 女性有料のマッチングアプリ
  2. 女性有料のマッチングアプリを使うメリット・デメリット

女性有料のマッチングアプリ5選

女性有料のマッチングアプリの中で特に人気のあるマッチングアプリをご紹介します。

ゼクシィ縁結び

出会い 特徴 料金(3ヶ月プラン) 用途/利用者層
・学歴・年収の証明書提出
・入会が審査制
・コンシェルジュ機能あり
・女性:3,880円/月
・男性:3,880円/月
ガチ婚活向き
年齢高め

※AppleID・GooglePay決済を利用する場合、上記料金よりも高くなるので、登録するときは注意してください。

おすすめポイント

  • 真剣度が男女ともに高く、出会いやすい
  • コンシェルジュによる『デート日程代行調整』サービスがある
  • メイン年齢層 20代後半~30代後半

ブライダルネット

出会い 特徴 料金(3ヶ月プラン) 用途/利用者層
・本人証明書の種類が豊富
・日記機能
・コンシェルジュ機能あり
・女性:3,160円/月
・男性:3,160円/月
ガチ婚活向き
年齢高め

おすすめポイント

  • 専属コンシェルジュと婚活相談が可能
  • 会員数が約31万人以上とほかと比べて少ないが、男女比が5:5
  • メイン年齢層 20代後半~30代後半

Dine

出会い 特徴 料金(3ヶ月プラン) 用途/利用者層
・デートが前提
・画像・投稿確認
・女性:4,800円/月
・男性:4,800円/月
婚活向き
ハイスペ多め

Dineは男性か女性のどちらかが有料プランに加入していれば、メッセージのやり取りができるという、少し変わったマッチングアプリです。

支払い方法はクレジットカードだけでなく、キャリアやiTunes、GooglePay決済が選べます。

おすすめポイント

  • メッセージが苦手ですぐに会いたい人向け
  • デートのセッティングまでしてくれる
  • メイン年齢層 20代前半~30代前半

match(マッチドットコム)

出会い 特徴 料金(3ヶ月プラン) 用途/利用者層
・ランク制度
・365日24時間監視
・女性:2,793円/月
・男性:2,793円/月
婚活向き
外国人多い

クレジットカード、PayPal決済は上記値段ですが、iTunes決済だと料金が上がってしまいます。

iPhoneで有料登録すると自動的にiTunes決済になってしまうので注意してください。

おすすめポイント

  • 男女ともに真剣度がとくに高い。
  • 世界24カ国以上で利用されているため、グローバルな出会いができる。
  • メインの年齢層 30代~40代後半。

youbride

出会い 特徴 料金(3ヶ月プラン) 用途/利用者層
・各種証明書あり
・365日24時間監視
・審査制
・女性:2,793円/月
・男性:2,793円/月
ガチ婚活向き
年齢高め

AppstoreやGooglePay決済を経由した場合、料金が割高になります。

おすすめポイント

  • 累計会員数は日本最大級100万人以上
  • 利用者が多いのですぐにマッチングできる
  • メイン年齢層 20代後半~40代前半

そもそもなぜ女性無料のマッチングアプリが多いのか

結論を言うと、女性無料のアプリが多い理由は、女性をたくさん集めることによって男性に課金してもらって成立するビジネスモデルだからです。

つまり、

  • 女性がいなくては出会いが成立しない
  • 女性が多ければ自然に男性が集まる

マッチングアプリは『ビジネス』なので、売り上げのために月額有料会員を増やす必要があります。

ですが、多くの女性はお金を払ってまで男性とデートや食事に行きたいとは考えていないため、女性も有料にすると、女性が集まりづらくなります。

一方で、出会いを探す男性は、せっかくなら女性の登録者数が多いアプリをつかいたいのが本音ですよね。

企業側はその心理を利用して、多くの女性に自社サービスを無料で利用させることで男性の有料会員を集めようとしているわけです。

つまり、極端なことを言えば、マッチングアプリにおいて、女性の存在は男性を集める『エサ』なんです。

女性有料のマッチングアプリのメリット

今や、アプリでの出会いは、下記のようにメリットが多く、男女の大切な出会いの場です。

  • 同じ趣味の人が見つかる
  • 相性の良い価値観の人を見つけやすい
  • 時間を有効活用できる

うまく活用して素敵な出会いにつなげるために、男女のメリットについておさえておきましょう。

女性にとってのメリット

まず、女性にとってはどんなメリットがあるのでしょうか。

そもそも女性にそうとうなメリットがない限り、他に女性が無料なマッチングアプリが多くあるので、女性が集まりにくいことが予想されます。

それを補うメリットが女性にとってあるのか、見ていきましょう。

男性に対するライバルが少なくなる

女性ならお金を払わず使えるマッチングアプリは入退会がすぐできるので、どうしても女性の数が多くなりがちです。

たくさんのライバルがいるなかで、素敵な出会いを勝ち取るのは大変ですよね。

一方、女性も有料の場合は、真剣な出会いを探す女性が集まるので、必然的に女性比率が少なくなります。

ライバルが少なくなるほど男性への競争率も下がるので、良い男とマッチングする確率が高くなります。

誠実・真剣な男性が多くなる

女性無料のアプリでは若い男性が、ヤリ目など遊び目的に集まっていることも多いんです。

世間の口コミを見ると、


こんな感じ。

一方、女性が有料の恋・婚活アプリの場合は、真剣な気持ちの女性がいっぱい。

チャラい男性はあまり相手にされないので、自然に少なくなる傾向にあります。

男性も真面目に結婚を意識した相手を探しているので、安心して出会いを楽しめますよ。

結婚が早くなる

女性が有料の恋・婚活アプリでは、男女ともに登録している人の年齢も高くなる傾向にあります。

たとえば、女性なら無料のPairsの利用者の多くは20代ですが、有料のエキサイト婚活では多くが30~40代ですからね。

年齢が高くなるほど結婚に対する意識も高くなりやすいので、しっかり結婚相手を探したい女性にもってこいです。

20代女性なら選び放題になる

有料の恋・婚活アプリには30代以降ばかりなので、20代女性なら、とにかく選び放題!

20代女性は「男性の年収1000万円と同じくらい価値が高い」と言われるほど、婚活市場ではとくにモテる年齢ですからね。

「将来の相手は厳選したい」なら、早めに登録しておくことをおすすめします。

男性にとってのメリット

男性にとってのメリットも、もちろんあります。

ただ、「ヤリモク」の男性にとっては相手の女性も軽い気持ちで利用している必要があり、女性が有料のマッチングアプリは女性も真剣に婚活している人ばかりなので、何一つメリットがありません。

必然的にメリットの対象は「真剣に婚活している男性」に限られます。

真剣に相手を探している女性が多い

  • 友達を増やしたい
  • 暇だから
  • ちやほやされたい

など、女性無料アプリに登録する女性のなかには冷やかしの女性もいます。

けれど、そんな女性に振り回されていたら、時間もお金ももったいないですよね。

有料アプリに登録している女性は、積極的にメッセージや「いいね」に対応してくれます。

「真面目に交際したい!」という男性にはぴったりですよ!

業者があまりいない

出会いを求める女性と偽って、ネットビジネスの勧誘やほかの出会い系への誘導などをおこなう『業者』が、アプリのなかには入り込んでいることがあります。

けれど、男女ともに有料のアプリにわざわざ登録料を払ってまで、営業をおこなう業者は多くありません。

ほかにも業者対策として、なんと登録後に指定の本人確認書類の写真を送って運営による審査に通らなければメッセージ交換ができないアプリもあるほど。

女性が有料のアプリは運営管理が厳重におこなわれているので、悪質な業者対策はバッチリです!

女性有料のマッチングアプリのデメリット

  • 理想を求めて妥協できなくなる
  • 相手を選ぶのに疲れる

など、男女に共通するデメリットも、マッチングサイトにはもちろん存在します。

ここからは、デメリットについておさえておきましょう。

女性にとってのデメリット

まずは、女性のデメリットについて何点かあげていきますね。

利用料がかかる

最大のデメリットは、利用料がかかることです。

定額制が多いので、使わなかった月も当然利用料がかかってしまいます。

利用料に関しては、下記にいくつかのアプリを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。ね。

足下を見られる

女性が有料の恋・婚活アプリを利用するということは、女性にとって経済的リスクです。

ですが、お金を払っている分「はやく見つけたい」「失敗したくない」という気持ちから焦ってしまうと、足音を見られてヤリ目の男性や詐欺師に狙われてしまうことも。

気持ちもわかりますが、アプリではできるだけ1人に執着せず、「この人以外にも次がある」と割り切って利用しましょう。

若い男性が好きな女性には向いてない

各アプリでは、目的によって利用している年齢層も大きく変わってきます。

たとえば、with(ウィズ)やPairs(ペアーズ)の年齢層は20代~30代前半が中心です。

恋がしたい20代男性はwith(ウィズ)などのやや軽めのアプリを選ぶ傾向にあるので、女性有料の婚活アプリで若い男性をつかまえるのは難しいでしょう。

気軽な恋活には向いてない

気軽な出会いが欲しい場合、有料の婚活アプリの利用は向いていません。

結婚を見据えた相手と出会うのがメインですからね。

アプリによってユーザーの年齢層や出会いへの意識が違うので、あなたに合ったものを選んでください。

バツイチの男性比率が高くなる

女性有料 マッチングアプリ

出典:厚生労働省

厚生労働省の「人口動態調査」を見ると、離婚率が最も高い年齢層は、35歳~39歳となっています。

表を見ると、全体的に30~40代の離婚率が高くなっているのがわかりますよね。

なので、20代が多い無料のアプリと比べて、30代以降のユーザーが多い課金制の婚活アプリで、バツイチの男性比率が高くなってしまうのは仕方がありません。

一方、バツイチに理解のある相手を探しやすいアプリもあります。

自分がバツイチの場合は、むしろ気兼ねなく出会いを探せるのもメリットです。

気軽に試せない

女性が有料の恋・婚活アプリでは気軽に試せない場合があるので、自分に合ったアプリかわからないまま始めなければならないこともあります。

とくに『ゼクシィ縁結び』や『ブライダルネット』など大手企業のアプリは、有料会員にならなければメッセージを送れない、検索しかできないなど思い切った婚活ができないことも!

登録するときは慎重にしてくださいね。

男性にとってのデメリット

続いて、男性にとってのデメリットをみていきましょう。

年齢層が高い

女性が有料の恋・婚活アプリに登録している女性は真剣度が高いため、利用する女性の年齢層はだいたい30代以降、と比較的高いです。

たとえば、Matchは、40代がメイン層というほど。

もし若い女性と出会いたいと考えるなら、女性無料アプリに登録した方が良いでしょう。

女性有料のマッチングアプリまとめ

記事の要点を振り返りましょう。

  • 女性有料のマッチングアプリで人気があるのはブライダルネットとゼクシィ縁結び
  • 女性にとってのメリットは競争率が低く真剣な男性と出会える確率が高いこと
  • 女性にとってのデメリットは足下を見られることと若い男性と出会いにくいこと
  • 男性にとってのメリットは真剣な女性と出会えることと業者が少ないこと
  • 男性にとってのデメリットは年齢層が高いこと

「最初は気軽に無料で試したいな」という方にとっては女性無料のマッチングアプリがもちろんおすすめです。

ですが、「早めに結婚したいな」という方には女性有料のマッチングアプリをおすすめします。

結婚は2人でするものですから、どうしても相手の男性の「誠実さ・結婚への真剣さ」が重要になるからで、そういう男性は女性有料のマッチングアプリに必然的に集まります。

なぜなら、男性にとっても女性の「誠実さ・結婚への真剣さ」が重要だからです。

-マッチングアプリ

Copyright© 恋愛心理学の教科書 , 2020 All Rights Reserved.