恋愛や婚活の疑問・悩みを心理学や統計学を利用して解いていくサイト

恋愛心理学の教科書

Tinder

【Tinder】退会(アカウント削除・課金停止)する方法と注意点

Tinder(ティンダー)を退会する方法や、退会時の注意点を知りたいあなたへ。

Tinder(ティンダー)をはじめとして、マッチングアプリは退会する前にしなければならない注意点が多々あります。

男性の場合と女性の場合、ウェブ版とスマホ版では異なるため、ここでは全ての場合に対してのTinder(ティンダー)の退会方法と注意点を解説しています。

損をすることなくTinder(ティンダー)を退会したい方は読み進めてください。

この記事を読むとわかること

  1. Tinder(ティンダー)を退会する方法【スマホ・ウェブ】
  2. Tinder(ティンダー)の課金を停止する方法
  3. Tinder(ティンダー)を退会する際の注意点

Tinder(ティンダー)の退会方法【スマホアプリ版】

Tinder(ティンダー)を退会するには、アカウントの削除を行う必要があります。

スマホアプリを使用している場合は以下の手順に従ってアカウントの削除を進めてください。

1.左上にある「人型アイコン」を選択
2.名前と年齢の下にある「設定」を選択
3.一番下まで画面をスクロールし、「アカウント削除」を選択
4.次に一時停止かアカウント削除を選ぶよう指示されるので「アカウントを削除する」を選択
5.最後にTinder(ティンダー)退会の理由を6つの項目から選択

上記5の「退会の理由」には以下の6種類があり、その中から一つ選択することになります。

  • 何かが故障している
  • 出会いがあった
  • 新たなスタートを切りたい
  • Tinderを休むことが必要
  • Tinderが気に入らない
  • その他

即退会を希望している場合には、まず上記の「Tinderが気に入らない」を選んだ後に、続けて「マッチをリセットしたい」「マッチする相手がいない」を選びます。

その後「送信&アカウントを削除」を選択すれば退会完了となります。

上記の通りに進めていけば、特に難しい手順ではありませんので1~5までを順番に進めてきましょう。

注意点としては、6つの選択肢のうち「出会いがあった」と「何かが故障している」を選んでしまうとすぐに退会ができず、引き続きTinder(ティンダー)を使用するよう促されてしまいます。

また「その他」を選んだ場合には、その内容について詳細を記入しなければならず少々面倒です。

特別記載すべき理由の無い場合は、上記の通り「Tinderが気に入らない」を選ぶことでスムーズに退会手続きを進めていけるでしょう。

Tinder(ティンダー)の退会方法【ウェブ版】

Tinder(ティンダー)のウェブ版ではTinder(ティンダー)を退会すると同時に各種有料会員サービスも解約されるので退会手続きのみ行えばOKです。

心配な場合はこの方法で先に有料サービスを解約することも可能です。

1.Tinder.comでTinderにログイン
2.ホーム画面上部の顔写真アイコンを選択
3.「アカウント管理」を選択
4.「自動更新」をオフにするか、解約を選択

課金者はTinder(ティンダー)退会前に有料会員をやめること

Tinder PlusやTinder Goldの有料会員サービスを使用している場合には、アカウント削除前に会員サービスを解約する必要があります。

アカウントを削除しただけでは有料会員を解約したことにはならず引き続き請求が届いてしまいますので、こちらは忘れないように。

この会員サービス解約についてはアプリからではなく、各種端末からの操作が必要になります。

各端末別にその方法をご紹介していきます。

iPhoneでのTinder(ティンダー)有料会員解約手続き

iPhoneでは下記の手順に沿って解約を進めていきます。

1.iPhoneの「設定」を選択
2.設定内の項目から「iTunes & App Store」を選択
3.一番上の「Apple ID」を選択
4.表示される項目から「Apple IDを表示」を選択
5.「登録」を選択
6.「Tinder」を選択
7.「登録をキャンセルする」を選択
8.「確認」を選択

上記2でApple IDが表示されていない場合は、Apple ID及びパスワードを入力して「サインイン」を選択するようにしてください。

AndroidでのTinder(ティンダー)有料会員解約手続き

Android携帯の場合は下記を参照してください。

1.Google Playストアを選択
2.メニューから「アカウント」、「定期購入」を選択
3.「Tinder」を選択
4.「解約」を選択

Tinder(ティンダー)の休止・一時停止方法

アカウントの削除までは考えていないけど一時的にTinder(ティンダー)を停止させたいという時には、下記の方法で一時停止をさせることが可能です。

1~3までは上記の「Tinder(ティンダー)の退会方法」と同様です。

1.左上にある「人型アイコン」を選択
2.名前と年齢の下にある「設定」を選択
3.一番下まで画面をスクロールし、「アカウント削除」を選択
4.次に一時停止かアカウント削除を選ぶよう指示されるので「アカウントを一時停止する」を選択

この場合も有料会員に登録していると引き続き請求が掛かってしまいますので、先に解約手続きをしておくことをおすすめします。

Tinder(ティンダー)を退会する時の注意点

Tinder(ティンダー)のログインにはFacebookのアカウントを使用しますので、有料会員解約をするのであれば、その解約前にFacebookの退会をしないように注意しましょう。

Facebookのログインアカウントが無くなってしまうとTinder(ティンダー)にログインができないため、当然Tinder内の各種変更やアカウント削除もできなくなってしまいます。

Facebookをこれからも使い続けるのであれば問題ありませんが、アカウントを削除する可能性がある場合はTinder(ティンダー)の各種手続きにも紐付けられているアカウントであることを覚えておきましょう。

Tinder(ティンダー)を退会しても返金はされない

有料サービスを使用している場合、そのサービスの解約後より前に遡った利用料の返金はされません。

また解約日から換算した支払済の利用料を日割りにした額を払い戻すということも認められていませんので、解約を考えている場合には解約日についてよく調べてから実行すると良いでしょう。

退会して再開しても情報は全て消えている

一度退会手続きをすると、アカウント情報やメッセージは全て削除され再度復活することはありません。

今は使用を辞めたくても、後でまた使い始めたいと思うのであれば「一時停止をする」を選択するようにしましょう。

一時停止にすると、自分のプロフィールは他人に表示されなくなり、今までにマッチが成立したユーザーの情報やアカウント情報はそのまま保存されます。

他者には自分の情報が表示されないままアカウント情報を残しておけるので、少し時間を空けてまた使いたくなった時に再開することができます。

Tinder(ティンダー)のアプリを削除しても退会にはならない

スマートフォンのアプリアイコンを削除しても退会にはなりませんし、もちろんアカウント削除の状態にもなりません。

Tinder(ティンダー)を退会するには、アプリ内で手続きを行いましょう。

Tinder(ティンダー)は退会しても出会いは諦めないで

Tinder(ティンダー)を退会する理由が恋人ができた、というおめでたい理由なら最高にハッピーですが、

「マッチング全然しないなぁ」
「チャラい人が多すぎて無理・・・。」
「相手の年齢層が合わないかも」

というのであれば、マッチングアプリ選びに失敗しただけですので、あまり気にすることはないです。

アプリによって広告を出している雑誌やTV番組が異なるので、当然アプリによってユーザー層は違いますし、それぞれ強み・弱みがあります。

Tinder(ティンダー)を退会する理由に応じて、それとは反対のおすすめのマッチングアプリを使いましょう。

Tinder(ティンダー)の退会方法まとめ

Tinder(ティンダー)はウェブ版以外はただ退会手続きを行うだけでは課金が続いてしまう注意点があります。

退会するには正しい方法で課金を解約してから退会するようにしましょう。

また、Tinder(ティンダー)は男性も無料で気軽に使えるため、少々チャラい人が多いのも事実。

自分に合わないなぁと思ったら違うマッチングアプリを試してみるのも手でしょう。

出会いを諦める、というのはあまりおすすめしません。

-Tinder

Copyright© 恋愛心理学の教科書 , 2020 All Rights Reserved.