恋愛や婚活の疑問・悩みを心理学や統計学を利用して解いていくサイト

恋愛心理学の教科書

恋愛

SNSでの恋愛がうまくいく5つのコツと注意点

SNSきっかけで付き合った彼氏との恋愛を長続き・成就させるにはどうすればいいか知りたいあなたへ。

  • 「SNSでの恋愛ってうまくいくの?」
  • 「遠距離恋愛を成就させたい」
  • 「SNSつながりだから色々と不安」

SNSでの恋愛を上手く行かせるためのコツについて、下記の条件を満たしたコツを解説していきます。

  • SNSならではのメリットを活かす
  • 恋愛心理学・法則に基づいた方法

SNSでの恋愛は確かにリアルでの恋愛に比べて不利なことは否定できませんが、SNSならではの長続きさせるテクニックがあります。

今回の記事では、SNSでの恋愛を成就させるためのコツを5つ解説していきます。

せっかく出会った人との恋愛だから、成就させたいという女性は読み進めてください。

この記事を読むとわかること

  1. SNSでの恋愛を長続き・成就させるコツ
  2. SNSでの恋愛に疲れたらどうすればいいか

SNSで恋愛を成就させることはできないのか

りんごさん」というピン芸人(というかニューハーフ)を知ってますか?

りんごさんのパフォーマンスを見てびっくりした人も多いと思います。

誰が見てもふっくらした女性が画面に現れ、歌を歌うんです。

だれもが女性の歌声が聞こえてくると思っているときに、武田鉄矢の図太い歌声が聞こえてくるので、そのギャップにびっくりします。

このことは、視覚がコミュニケーションに大きく影響していることを物語っており、コミュニケーションの90%以上は言葉以外のコミュニケーション(主に視覚)で行われています。

恋愛を育てていくのはコミュニケーションです。

ですが、TwitterにしてもLINEにしても文字(言葉)によるやり取りですから、SNSのコミュニケーションは不十分だという弱点があり、SNSで恋愛を実らせることは難しいということになります。

遠距離恋愛がうまくいきにくい理由と法則

SNSでの恋愛を考えた時に、多くの場合は遠距離恋愛になりますよね。

遠距離恋愛について、アメリカのボサードという学者が発見した 「ボサードの法則」というのがあります。

それは、二人の物理的な距離が離れているほど、結婚に至る確率が低くなるという法則です。

ボサードは研究で遠距離恋愛がうまくいきにくいということを証明しました。

証明した結果、遠距離恋愛がうまくいかない主な理由は次の通りです。

恋愛のコストが高い

遠隔地に住んでいるほど会うためにかかる出費が大きくなります。

近くなら、電車賃数百円程度で済みますが、新幹線や飛行機を使うことになると、数万円もの出費が必要になります。

それだけでなく、新幹線や飛行機を予約するなど面倒な事前準備も必要となります。

不安と疲れが溜まりやすい

すぐに合えないことが不安を呼び、疲れてしまい、面倒になって恋愛もうまくいかなくなってしまいます。

また、遠距離恋愛になると男性が離れていきやすいという傾向があります。

「美人なのに彼氏がいない」という不思議な現象がありますが、これを「釣り合い仮説」といい、手が届かない女性には気が引けてアプローチできないという心理です。

遠距離恋愛で手が届かない女性よりも手近な女性を求めることになってしまい、男性の方から離れていくことになりがちというわけです。

SNSでの恋愛を長続きさせる・成就させる5つのコツ

今まで、恋愛におけるSNSの弱点をお伝えしましたが、ここからは、SNSの弱点をプラスに変えるSNSならではの恋愛の方法を考えていきましょう。

①ドンドン連絡をして単純接触効果を高める

ドンドン連絡をして単純接触効果を高める
まず、SNSを使った「国際ロマンス詐欺」を例にして解説していきます。

ロマンス詐欺というのは、アメリカ人の医師や軍人を装い、お金をだまし取るという手口です。

SNS経由で届いたフレンドリーなメッセージからやりとりは始まり、メッセージを重ねることにより、被害者たちは、次第に相手に好意を感じるようになってしまいます。

これは会う回数が多くなるほど好感度がアップする「単純接触効果」によるものです。

この心理は、同じ人の写真を見せることを繰り返していくと写真の人物に好意を持つという実験から明らかになりました。

この効果はSNSで頻繁にアプローチしても効果があることがわかっています。

ですから、この単純接触効果のメリットを利用すると、気になる男性には、LINEでもメールでもドンドン連絡を取るべきだということになります。

特に、この詐欺の例から考えると、自分の写真をつけて送ることが効果的ということです。

②必ず笑顔の写真・動画を送る

必ず笑顔の写真・動画を送る
①で写真を送る際、笑顔の写真を送ります。

これは、普通の容姿の女性と美人の写真を男性に提示した時に、どちらを選ぶかという実験で効果が明らかになりました。

普通の女性の笑顔の写真、美人は真顔の写真を見せた結果、約80%の男性が笑顔の女性を魅力的に感じたという実験です。

そして、笑顔をさらに魅力的に見せる方法があります。

それは、真顔から笑顔に変化する動きです。

この実験では、表情の変化の動画を見せましたが、真顔から笑顔に変化する動画が一番魅力的だという結果になりました。

SNSでは写真も動画も送れるというメリットがありますので、あなたの真顔から笑顔への表情が変化する動画を送るべきです。

例えば、LINEなどでビデオ通話をしていて、真顔から笑顔になるなど、普通の会話ではよくあることを繰り返したりすることです。

また、定番の上目遣いやマグカップの両手持ちなどのしぐさを見せるのも良いでしょう。

③趣味などで気持ちをシェアし合う

趣味などで気持ちをシェアし合う
SNSでは、会話による恋愛テクニックは使えません。しかし、“共感”という恋愛テクニックは使用できます。

共感というのは、お互いの気持ちや感情をシェアすることです。

共感できるのは深い人間関係がある人たちですよね。共感して人間関係を深めるという作戦です。

例えば、お気に入りのチーム(野球とかサッカーとか)が勝った時に、「おめでとう」のLINEを入れて、一緒に喜び合ったりなどです。

これが、感情をシェアすることになります。

いつでも共感できるのがSNSのメリットでよね。

また、共通点を数多く持つことで好感度が上がる心理があり、これを「類似性の原則または類似性の法則」と呼びます。

趣味などの共通点を予め数多く聞いておいて、共通の話題でLINEなどをしてみると、離れていても親近感が増しますよ。

④ロミオとジュリエット効果

ロミオとジュリエット効果
ロミオとジュリエット効果」という心理効果を知っていますか?

心理学者のドリスコールは、夫婦や恋人のペアを対象にして、その親の反対の強さと愛情の強さの関係を調べました。その結果、親の反対が強ければ強いほど、二人の愛情も燃え上がることを証明したのです。そして、この傾向のことを「ロミオとジュリエット効果」と命名したわけです。

このテクニックは、反発心(心理的リアクタンス)で説明されます。人間は本来自由を求める潜在意識があり、この自由が邪魔されると反発します。この心理を利用します。

気になる人は、あなたとの人間関係を剥奪されると感じるために反発します。つまり、付き合うことを親が反対していると伝えることや遠距離が二人の障害になっていることを語り合うことによって、相手に「お互いに頑張ろう」という意識を芽生えさせる、というわけです。

⑤最後の一手のMUM効果

最後の一手のMUM効果
最後の一手として、突然連絡をストップさせるSNSならではのテクニックがあります。

「国際ロマンス詐欺」の詐欺師たちは、急に連絡をストップします。これが、彼らの最後の一手です。

被害者たちはこれで、詐欺師の言うなりになってしまうのです。

さて、このトリックですが、「MUM効果 」の応用です。

MUMは「沈黙」という意味で、「自分にとって都合の悪い情報は伝えたくないので沈黙してしまう」という心理のことです。

これは逆にいうと、「相手からの連絡が途絶えると、悪い方向に考えてしまう」という心理傾向がある、と言えます。

私たちは、MUM効果を体験的に知っていますので、何も連絡がないと、「心が離れてしまったのか」「嫌われたのか」「何か悪いことが起こっているのではないか」と心配になり、精神的に疲れ果ててしまいます。

疲れてしまうと詐欺師の説得を受け入れやすくなってしまいます。疲れから逃れたい、好かれたいと思うからですね。

また、詐欺師のことを大切な人であることを深く認識することになります。

私たちは都合よく、「あぁこんなに精神的に疲れたり気になるということは相手を好きに違いない」と考えるわけです。

そして、大切な人を逃すまいとして、詐欺師の借金の要求に応じてしまうのです。

MUM効果を使った“最後の一手”は、何回も使うと信頼関係を失う諸刃の剣ですので、2回を限度にして下さい。

使い方としては、3日間連絡をストップして未読のままにして様子を見てみましょう。

連絡を再開した時に、彼から「どうしたの」「心配してたんだよ」というような反応があれば大成功です。

彼の頭の中はあなたの存在でいっぱいになっているはずです。会って話をするチャンスです。

あまり、反応がなかった場合は、半月から1か月後に再チャレンジです。

その時は、1週間は連絡をストップしてみましょう。

これでも反応しないとすれば、彼の感覚が非常に鈍いか、残念ながら、あなたに関心がないということになります。

SNSでの恋愛に疲れたら

SNSでの恋愛を長続き・成就させるコツを恋愛心理学に基づいて解説してきました。

ただ、どうしても、SNSでの恋愛はリアルでの恋愛よりも不利だと言わざるを得ません。

また、お互いにSNSを通して遠距離なわけですから、当然「不安」や、それに伴う「心配」も恋愛疲れとなってあらわれてきます。

特に結婚を考えている婚活中の女性としては、結婚できるかどうかわからないSNSでの恋愛にはより一層の不安がありますよね。

身も蓋もない言い方になってしまいますが、SNSでの恋愛にこだわりや執着心がないのであれば、いっそのこと恋愛方法を変えて、新たな出会いを見つけてみるのもアリだと正直思います。

「命短し恋せよ乙女」です。

そして、SNSでの恋愛とは違い、できればお互いの距離感が近く、価値観や共通の趣味があって好みの相手と出会う、というのが理想です。

もし、近場にそのような出会いがなければ、マッチングアプリか結婚相談所での出会いを試してみるのがおすすめです。

マッチングアプリは日本全国、どこにでも利用者がいるため、距離感などで困ることはないでしょう。

この場合は日本で1番会員数が多いマッチングアプリペアーズおすすめです。

会員数が多いため、自分の住んでいる地域で、好みの男性が見つかりやすいです。

結婚相談所は全国に店舗があり、かつ知名度が高いリクルートのゼクシィ縁結びカウンターがおすすめです。

ただ、結婚相談所は婚活において出会いの質が高い反面、料金が高いです。入会をする前に店に行って話を聞いてから検討しましょう。

マッチングアプリに関しては女性は無料ですので、やらないだけ損だと言えるでしょう。

SNSの恋愛まとめ

今回はSNSでの恋愛に使える恋愛心理学に基づいた恋愛テクニックを紹介しました。

ただ、もともとSNSでの恋愛や遠距離の恋愛は長く続きにくいことは確かですし、お互いに不安や心配が重なるため、精神的に疲れてしまうことも。

もし執着がないのであれば、新たな出会いを探したり、新しい出会い方や恋愛を楽しむ方が婚活においてはプラスだと言えるでしょう。

新しい出会い方としては、マッチングアプリや結婚相談所をおすすめしています。関連記事などをぜひ参考にしてください。

-恋愛

Copyright© 恋愛心理学の教科書 , 2020 All Rights Reserved.